2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月21日

立ち上がらないと止められない目覚まし時計

当ブログでも「早起きするための8つの方法」や「早起きするための5つの方法と早寝早起きのまとめ」などで早起きする方法を紹介しましたが、今回紹介するのは早起きするための心強い味方である目覚まし時計です。

carpet_alarm.jpg

一見目覚まし時計には見えずフロアマットのようなのですが、一体どのように使うのでしょうか…。

詳しくは以下

carpet_alarm2.jpg

タイトルと写真を見てお気づきの方も多いかと思いますが、こちらの目覚まし時計は両足で乗って止める仕組みとなっています。物理的に起きる事を強いられるため、目覚ましとしての機能は強力だと思われます。

明日はどうしてもに起きたい場合にはベッドから一度完全に起きて移動しなければいけない距離に置く事が推奨されています。これなら確実に起きられそうです。非常にユニークで良いアイディアだと思うのですが現段階では残念ながらコンセプトモデルだそうです。

無意識では止められない動作を組み入れる事が目覚ましのキーなのかもと思わされた逸品でした。

via Yanko Design - Modern Industrial Design News

関連記事
持ち運び可能なBackpack Chair「Wear Your Seat」
書いて洗えるカスタマイズTシャツ「IM In UR Blank」
オセロの発明者が新ゲーム「ミラクルファイブ」を発表
±0、限定100枚の「サッカーマットC」
一つのデザインが完成するまでの631枚。デザインの過程がわかる「ボツ」展
店舗型サンプリングスペース「サンプル・ラボ」
トップアイドルのコラボ実現「ハローキティバービー」


posted by admin at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。