2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月30日

デスノート海賊版 中国の子供の間で流行中

日本の人気漫画「デスノート」。映画の2部作は大ヒットし続編の制作が決定、さらにゲームやテレビアニメなども人気となり、話題を呼びました。私自身も読みましたが、スリリングでいままでにないストーリーとキャラクターに興味津々になりました。

note.jpg

その人気は日本を離れ、海外でも人気が高い様子。映画は海外でのリメイクオファーが殺到するほどだったそうです。そして隣の国中国でもその人気の高さを証明する現象が起こっています。作品中のキーアイテムである「デスノート」の海賊版が販売され子供達の間で流行しているのだそうです。

詳細は以下

デスノートは名前を書くだけで相手を呪い殺すことができるというノートをめぐる物語。物語の中心アイテムとして描かれ、その影響でこのような商品が出回ることに至った様子。

中国側は「デスノートは子供の心に悪影響を与える」との理由で市場から撤去するよう通知し、撤去した文房具店も多いそうなのですが、子供から「ノートに名前を書いて殺す」などの電話がかかってくる程の人気ぶりだそう・・。ちょっと脅迫に近い感じですね。子供だから悪意があってやっているわけではない・・とは言いきれない今の世の中。いじめなどにつながらなければいいとは思うのですが、教育上はよくなさそうな商品ですね。撤去していってる様子ですし、流行なので一時的なものにすぎないかもしれませんが、影響力っていうものは本当にすごいものだと痛感しました。

via イメージ写真


関連記事
R25が仮想空間で学園祭を開催!
メディコムトイがパルコでエキシビジョン
中身が選べないスリルを味わうドリンク缶
日本ファッションウィーク開催
一つのデザインが完成するまでの631枚。デザインの過程がわかる「ボツ」展
店舗型サンプリングスペース「サンプル・ラボ」
posted by admin at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック