2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月01日

表参道ヒルズで開催「ブライス展」

大きな瞳と華奢な体つきが特徴で、世界中で人気をあつめる着せ替えドール「ブライス」。プラダ、グッチなどの有名ブランドや著名人とのコラボレーションをしたりと、ファッショナブルなキャラクターは、コレクターも多く存在するほどの人気ぶりです。

bra.jpg

そのブライスの展覧会が表参道ヒルズにて開催されています。ブライスファンには必見のイベントとなっています。

詳細は以下

最近で記憶にあるのは、コンビニのお菓子コーナーにミニチュアサイズのものが販売されていたこと、ビレッジバンガードや雑貨店などにフィギュアが販売されていた事等ですが、本家はやはり根強い人気があるようです。大きい目が印象的で私自身はちょっと怖い印象をうけてしまうのですが・・しかし、ファッショナブルなところは見ていてとても楽しいです。

今回のイベント「プリンセスアラモード」展は、復刻6周年を記念しし、パリを皮切りにベルリン、ニューヨークなど欧米各地で発表されてきた約70体のファッションドールを一堂に展示しているとのこと。
参加ファッションデザイナーには、「クリスチャン・ラクロワ」「ポール&ジョー」世界の有名デザイナーが名を連ねています。さらに、各ファッションに合わせたヘアスタイリングは「L’OREAL PARIS(ロレアルパリ)」が担当しています。ドールであっても、そのファッション性の高さにはとてもクリエイティブなものを感じます。さらに、日本からは「ゴスロリ」ブライスも登場しています。今の日本文化を強く反映した作品となっているようです。

ファンが殺到しそうな予感・・限定ドールも発売されるということですので(整理券配布)コレクターにはたまらないイベントとなるでしょう。期間は6/30〜7/8まで。

シブヤ経済新聞「表参道ヒルズで「ブライス」展−東京発「ゴスロリ」ドールも」

via イメージ写真

連記事
デスノート海賊版 中国の子供の間で流行中
R25が仮想空間で学園祭を開催!
メディコムトイがパルコでエキシビジョン
中身が選べないスリルを味わうドリンク缶
日本ファッションウィーク開催
一つのデザインが完成するまでの631枚。デザインの過程がわかる「ボツ」展
posted by admin at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック