2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月05日

海の中を体感できるFLASH「Papervision3D」

前回紹介した3Dパノラマ写真のように海の中を擬似的に再現してくれるFLASH「Papervision3D」を紹介します。マウスカーソルを動かすと視点もぐりぐり動いてくれます。描画も結構綺麗でつかれて癒されたい時なんかにのんびり眺めてみるのも良いかもしれません。

flashaqua0.jpg

紙みたいにペラペラな魚ですがちゃんと動いている所がすごいです。クリックすると反応してくれます。

詳しくは以下

右下の画面で魚固定視点モードやフルスクリーンモードに切り換えることができます。さらにシフトを押すと、真上から覗いた視点になります。最近少しFLASH をいじり始めて仕組みに興味津々です。

flashaqua.jpg
↑真上から見た視点

こういった3Dライブラリを応用したサンプルが、「FICC LABS」さんで紹介されています。アクションスクリプトを使って疑似的に3D空間を作り出す方法をソースを交えながら紹介してくれています。FLASHで3Dっぽくなんか作りたいと思っている方は一度覗いてみてください。大変参考になります。

Papervision3D

関連記事
パラパラ漫画が手軽に・簡単に楽しめるサイト
WEB上で簡単にFaviconが作れる「favicon.cc」
WEBで使えるグラフ作成サービスのまとめ
ベクター形式でダウンロード可能な165個のアイコン
あなたの脳内マップを作ってくれる「脳内メーカー」
ワンクリックで投票できるブログパーツが作れる「@nifty 投票」
WEBでオリジナルのコンバースが作れる「converse.com」


posted by admin at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。