2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月08日

クリエイターが作る携帯待受用アートクロック「MOBILE ART WATCHプロジェクト」

携帯電話の待ち受け画面は本当にさまざまな種類があり、自分で撮った写真を待ち受けにする人や、専用サイトからダウンロードしたりする人、いろんな人がいると思います。そこで今回紹介したいのがアートな待ち受け画面のプロジェクトです。

tokei01.jpg

「MOBILE ART WATCHプロジェクト」は、アート性あふれた待ち受け時計を配信するプロジェクトです。


詳細は以下

このプロジェクト、じつは今回が第2弾。携帯電話を媒体にアーティストの作品を配信する「MOBILE ART WATCHプロジェクト」としてすでに始動していたのです。
第一弾はワビサビによる「HORMON WATCH」、第二弾は大石暁規による「Titan」、「Turquoise」、「Pales」の3タイプの時計が配信されています。

tokei02.jpg

かわいらしいイラストレーションが特徴の待ち受け時計、アーティスト制作によるものなので、とてもデザイン性が高く、携帯を楽しく変化させてくれます。このプロジェクトは、2ヶ月ごとに作品を更新する予定だそうで、次回は8月になるとのこと。

私も自信の携帯待ち受けをこれに変えようかな・・と思ったのですすが、残残念ながら機種が対応していなく、断念しました・・。対応機種に変えたときは是非ためして見たいと思います。アクセス方法は以下です。

au / 10YenポケットFlash
カテゴリで探す → 着Flash(アニメ) → 総合 → 10YenポケットFlash

SoftBank / ポケットFlash&Movie
メニューリスト → 着ビデオ → アニメ → ポケットFlash&Movie

SHIFT「MOBILE ART WATCH project "Akinori Oishi"」

関連記事
アスキーアートで作られたアートカーテン
向こう側が透けているように見える透明デスクトップ
あなたのデザインしたニット帽が製品化「KNIT CAP CUP」開催
落花生や豆などの穀物に印刷してくれるサービス
一日、一ドクロで運営されている「Skull-A-Day」
植物をテーマにしたアクセサリーを展開する「sarahhood」


posted by admin at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。