2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月13日

イラスト手習い奮闘記 lesson.2「ぐにゃぐにゃ」

「えんぴつ1本ではじめる イラスト手習い帖」というアートブックを参考に、毎回テーマに沿ってイラストを描き、その奮闘ぶりをレビューしていきます。

gunta.jpg

lesson.2のテーマは「ぐにゃぐにゃ」。lesson.1と同様、えんぴつを握ってまずは線をウォームアップと思って描いてみます。

詳細は以下

もじゃもじゃな線とはちょっと変わって、今回は「ぐにゃぐにゃ」。曲線を連続して描くその動きは、物のやわらかさや、柔らかい動きを表現します。そのためのは、手もリラックスしてぐにゃぐにゃと動かしながら描いてみることが楽しく描けるコツ。今回もいろいろ描いてみました。

gunta02.jpg

まずは、ヘビ。ぐにゃぐにゃとした動きが特長のヘビ。一匹には水玉模様を描いてみました。


gunta03.jpg

次に、景色なんですが、海。ゆらゆらとゆれる波を表現。船が傾くほどの波も立っています。


gunta04.jpg

最後に、女性のヘアスタイル。前回のもじゃもじゃの時にはアフロヘアを描きましたが、今度はパーマヘアです。大きなウェーブヘアの女の子。実際にいたら、けっこう迫力ありますね。

もじゃもじゃと同じように、ぐにゃぐにゃで表現できる物もけっこうたくさんあることが分かりました。他にもリボンとか、旗めきなんかもぐにゃぐにゃしてますね。柔らかい物を表現するときは、ぐにゃぐにゃ線を意識して描くと、雰囲気がより一層でるということなんですね。



関連記事
イラスト手習い奮闘記 lesson.1「もじゃもじゃ」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。