2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月14日

空も飛べるイギリスで販売されている戦闘機組み立てキット

デザイナーをしているだけあって、紙やグラフィックに関わらずモノ作りは好きな方でプラモデルなんかも割と好きですで、今でもたまーに作ったりもしますが、今回紹介するキットは実際の空も飛べる飛行機を作れる物だそうです。これはイギリスで販売されていて流行っているみたいです

firekit0.jpg

この組み立てキットは第二次世界大戦中に活躍したイギリス製の戦闘機「スピットファイア(Spitfire)」がモデルとなっていまして、1/1ではなくて本物より若干小さいとの事です。

詳しくは以下

エンジンもキットの中に含まれており、免許さえあれば実際に乗って空が飛ぶ事も可能だそうだ。主要部品はアルミニウム製で実機と同じ物が使われているそうです。エンジンはGMのV6エンジンが使われていて最大222mph(時速360キロ)、最大高度1万8000フィート(5500メートル)で飛行可能だそうです。

firekit.jpg

ちなみに気になるお値段は10万ポンド、日本円にしておよそ2500万円とのことで、まさに大人の道楽です。さらに組み立てるまでに1200時間とさらに3万ポンド(750万円)ほどの経費を必要とするらしく、本当に飛行機を愛する人しか手が出せない物となっています。

時間とお金があれば是非挑戦してみたいけど、自分の腕が信じられないため、その飛行機で飛ぶの怖くてできなさそうです…。

追記:07/15
参照元のGarbagenews.com
よりコメントでご指摘いただきまして、下記のリンクがイギリスでの販売元のような形で紹介していましたが性格には、イギリスではイギリスの代理店が輸入して販売されていて、「大元の販売はオーストラリアの会社」との事です。ご迷惑おかけいたしました。

Supermarine Aircraft - Spitfire

via Garbagenews.com

関連記事
アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、7月に日本に登場
ライブ型のグラフィックデザインコンテスト
表参道ヒルズで開催「ブライス展」
デスノート海賊版 中国の子供の間で流行中
R25が仮想空間で学園祭を開催!
メディコムトイがパルコでエキシビジョン
中身が選べないスリルを味わうドリンク缶

タグ:NEWS Gadget
posted by admin at 18:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
はじめまして。ガベージの不破です。ご参照いただきありがとうございました。さて、今件のスピットファイアの件ですが、本文の最後にもあるとおり、正確には「イギリスではイギリスの代理店が輸入して販売されている」「大元の販売はオーストラリアの会社」です。イギリスの会社で販売しているわけではありません(おおもとの会社は本文の最後の方にリンクも張ってあります)。少々ややこしいですが、よろしくお願いします(今コメントはそちらでご確認しましたら掲載せずに削除してしまってかまいません)。
Posted by 不破雷蔵 at 2007年07月14日 22:55
不破雷蔵さん>
はじめまして、コメントのご指摘ありがとうございました。早とちりで間違えた情報を伝えてしまいました。記事はコメントいただいてからすぐ修正いたしました。

ご指摘ありがとうございました。
Posted by 管理人 at 2007年07月22日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック