2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月18日

日本初!ブラウザ経由でセカンドライフにアクセスできる「3Di」

セカンドライフは「Second Life(セカンドライフ)の推奨スペックWin/Mac」で示した通り、3Dで世界が描かれていますので、快適に利用するにはそれなりのスペックが必要となります。この問題の一つの解決策の一つが少し前に「ロースペックでもOK!ブラウザからセカンドライフへ「AjaxLife」」でもお伝えしたサービスですが、今回紹介するのはその日本語版とも言えるサービス「3Di」です。

secondlife3di.jpg

まだリリースが出た段階で実装したサービスは存在していないようです。

詳しくは以下

具体的な機能としてはプレスリリースによると、地図情報、Chat機能、Search機能、MyFriend機能、MyGroup機能、Inventory機能などが実装されているようです。

セカンドライフでコミニケーションをとるのが目的の方や、人との会話中心になる方にはうってつけの機能です。コレを用いる事で確かに快適にはなりますが、言い換えればただの機能が付加されたチャットとなってしまいますので、セカンドライフを利用していると言う感覚はないのかもしれません。

しかし今までPCのスペックが足りなくてイライラしていた層にはありがたいサービスになりそうです。

日本初、ブラウザで見られる「セカンドライフ」アクセス技術を開発(プレスリリ−スPDF)


■特別リンク-セカンドライフを始めよう。
セカンドライフ(Second Life)とは?
secondlife(セカンドライフ英語版)の始め方
Second Life(セカンドライフ)を日本語化
セカンドライフ(Second Life)のアカウントの違い
Secondlife(セカンドライフ)の通貨・お金について
Secondlife(セカンドライフ)の土地について
Secondlife(セカンドライフ)の特定の場所を指定できる「SLUrl」
SecondLife(セカンドライフ)英語版で日本語チャットを可能にする方法
セカンドライフ最初の島「オリエンテーションアイランド」を攻略

関連記事
企業のsecondlife(セカンドライフ)進出は元が取れているのか?
動き出すsecondlife(セカンドライフ)、企業参入続々と
Second Life(セカンドライフ)日本語版ついに登場!
セカンドライフ版SEO「SLO(セカンドライフ最適化)」始まる。
Second Lifeでクリエイター育成プロジェクト始動
セカンドライフ出現で「リアル+WEB+仮想世界」のマーケティング
posted by admin at 14:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | secondlife
この記事へのコメント
AjaxLifeの方は自分で試した限りではチャットできる状態まで到達できず、↑のサービスはまだ未公開。
どっちが先にちゃんと動き、日本語に対応するのか楽しみです。

AjaxLifeはGoogle Codeで公開されたそうなので、ちゃんと動くのはAjaxLifeが先になりそうに思えます。
Posted by 活字 at 2007年07月18日 15:06
活字さん>
コメントありがとうございます。きちんと動いてくれる様になれば、コミニケーションを中心にしているセカンドライフユーザーにとってはありがたいですね。

活字さんの見解通り、作りを見るとAjaxLifeのほうが先かも知れませんね。
Posted by 管理人 at 2007年07月22日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48317290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック