2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月18日

イラスト手習い奮闘記 lesson.4「ぎざぎざ」

「えんぴつ1本ではじめる イラスト手習い帖」というアートブックを参考に、毎回テーマに沿ってイラストを描き、その奮闘ぶりをレビューしていきます。

giza01.jpg

lesson.4のテーマは「ぎざぎざ」。前回と同様、えんぴつを握ってまずは線をウォームアップと思って描いてみます。

詳細は以下

ぎざぎざは、先が尖っている状態のこと。鋭いものや、とんがっているもの、また電気や、衝撃などの激しい動作に対する動きを表現する際にも使います。比較的すらすらと、手早く描けてしまうイメージですが、果たして・・実際にイラストに挑戦してみました。


giza02.jpg

まずは、モチーフなどでよく定番として使う「星」です。簡単なようで、バランスが以外と難しい。とんがりを長くすると、さらに鋭くシャープな星に変身します。


giza03.jpg

次にはりねずみです。背中にたくさんのとげをもった動物。ぎざぎざを最大限に生かしたイラストです。


giza04.jpg

そして、最後に衝突の様を表しました。ボールが人にガツン!と当たっている衝撃、音までもが伝わってくるようです。実際にこんな風にあたったらかなり危険ですが・・

ぎざぎざは、わりとスラスラと描く事ができました。しかし、星や雷のいかづちなどの単体の物体を描く時はバランスがとても大切になってきます。あまり力まず、物体のイメージをしっかり思い浮かべて描く事が大切なのだと思います。



関連記事
イラスト手習い奮闘記 lesson.3「てんてん」
イラスト手習い奮闘記 lesson.2「ぐにゃぐにゃ」
イラスト手習い奮闘記 lesson.1「もじゃもじゃ」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。