2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月24日

Information Architects、WEBトレンドマップ2007を発表

Information Architectsから2007年度のウェブ業界のトレンドマップが発表されています。これはWEBの世界で主要なと思われるウェブサイトを、カテゴリー、類縁性、成功や人気の度合いなどで分類し、地下鉄路線図形式で相関性を表現したものです。

webtrends.gif
オリジナル画像

カテゴリーは各路線で表されていて、そのなかでも主要サービスには各サービスのWEBの形式、WEB1.0なのかWEB2.0なのかが示されその上で今後の予測が天気で表現されています。

詳しくは以下

この路線図を見れば各WEBサービスの相関性と、どんなWEBサービスが注目を浴びているかがよくわかります。海外のサービスが中心ですが、日本からも末端の方ですがmixiや2ch、Yahoo、hatena、livedoor、楽天等が名を連ねています。

日本だと先が明るいとされているのはmixiだけですね。あとは目につくのがYahoo.comとMSNが両サイトとも雨マークです。大手検索サイト系で唯一先が明るいとされているのはgoogleのみですね。

ブログを運営しているので気になるのがWordPressの期待っぷりです。国内ではMovabletypeが主流ですが最近勢いがすごいとWordPressの噂は耳にしていたので、このままの勢いが続くならいずれ国内でも火がつきそうな気がします。

こんな感じで読み取れる事はかなり沢山あり、見ているだけでも楽しいし、今後のWEBの動向を探る一つのヒントになりそうな感じです。トレンドマップは様々な形式で配布されていて、「Web Trend Map 2007 Version 2.0」からgif画像やPDFまたはスクリーンセーバー形式でダウンロードが可能になっています。

Web Trend Map 2007 Version 2.0

via TechCrunchJapanese

関連記事
複数のブログ、SNSに一括ポストできる「postkun(ポスト君)」
夢の生活のお値段は?「必要年収シミュレーター」
ブログに足跡機能を追加するブログパーツ「ミタヨー!」
ペーパークラフトで郵便局の世界を楽しむ「紙の郵便局」
ゲーム感覚で家事ができる-家の中をRPG化する「Chore Wars」
OKWaveから国産文章共有サービス「docune(ドキュン)」
ブログやサイトの様々な統計を一画面で表示する「xinu」



posted by admin at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。