2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月24日

イラスト手習い奮闘記 lesson.5「ヘアスタイル」

「えんぴつ1本ではじめる イラスト手習い帖」というアートブックを参考に、毎回テーマに沿っててイラストを描き、その奮闘ぶりをレビューしていきます。

heir.jpg

lesson.5のテーマは「ヘアスタイル」。さまざまなヘアスタイルを描いて、人物のバリエーションに変化をつけます。

詳細は以下

人にはそれぞれ個性があるように、ヘアスタイルにもそれぞれの個性があります。人の顔のイラストを描く時に、性別や表情ももちろんですが、ヘアスタイルもその人のイメージを表す重要な表現の一つになります。それだけで性別が分かってしまうほど、顔を描く上では重要な要素になるヘアスタイル。今回はさまざまなバリエーションでヘアスタイルを描いてみました。


heir01.jpg

まずは左から、アフロ。個性的なイメージを表すヘアスタイルです。となりがおかっぱ。ちいさな子供や、今若い女性なんかも流行に合わせてこの髪型をしている人が多いですね。そして三つ編み。ちょっと昔っぽい、女学生風のイメージがあります。


heir02.jpg

次に、ロングヘア。一目で女性だとわかります。現実には男性でもロングヘアの人もいますが・・。隣がおだんごヘア。若い子から、おばちゃんまで、アレンジ次第でいろんな世代に見られます。そして、パンクヘア。つんつんの頭が特長。あれって、いったいどれぐらい時間がかかるんでしょうか・・


heir03.jpg

7:3分け。お父さんの永遠の定番ヘア。次にくるくるパンチパーマ。表情が他と一緒なんで恐くないです・・そして最後は坊主。野球部、お寺のお坊さん、子供、「反省のため、頭まるめました」。さまざまです。

あえて、今回は表情をほとんど一緒にしてみました。ヘアスタイルだけで、その人の趣味や職業なんかも読み取れる場合もあり、表情だけでなくとても重要な要素なんだなと、あらためて実感しました。



関連記事
イラスト手習い奮闘記 lesson.4「ぎざぎざ」
イラスト手習い奮闘記 lesson.3「てんてん」
イラスト手習い奮闘記 lesson.2「ぐにゃぐにゃ」
イラスト手習い奮闘記 lesson.1「もじゃもじゃ」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。