2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月28日

様々なフォントで作られた街「typecity」

海外から少し変わったフォント販売サイト「typecity」を紹介します。そのサイトは販売しているフォントによって街が形作られています。モノクロームで素材感があるデザインをしていて不思議な感じがするサイトとなっています。

typecity01.jpg

この街は様々な建築物が建っていて、キーボードのアローキーで街の中を自由に散策が出来るようになっています。

詳しくは以下

街の中を散策しているとフォントでできた建築物が次々と出てきます。その建築物はすべて個別のフォントでできていて、その建物の材料であるフォントは購入する事が可能です。有料だけに完成度が高く様々なフォントが揃っています。

typecity02.jpg

また街の果てまで行くと壁紙やスクリーンセイバー、カタログなどをダウンロードする事が出来るようになっています。

typecity03.jpg

サイト自体が独特な世界観を持っていて、気に入ったので個人的には壁紙とかスクリーンセイバーは嬉しいコンテンツでした。なおダウンロードするには「Veer: Elements for Creativity」に会員登録する必要があります。

typecity

関連記事
600以上のレトロなブックカバー・装丁デザインが閲覧できる「NYPL Digital Gallery」
様々な材料をリサイクルして作られるお洒落カバン
ミニチュアで作られるアートな世界「Glass Cathedrals」
スプレーを一切使わない、街にも環境に優しいグラフィティアート
新「海の家」デザインコンペティション
夏と言えばビール!ビールから学ぶ配色


posted by admin at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。