2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月29日

CSSを整理整頓!使われていないセレクタをチェックできる「CSS Redundancy Checker」

気をつけていないとブログやサイトのカスタマイズを繰り返しているとあっという間にCSSのソースが汚れてきます。昔使っていた処理とか試して使わなかったデザイン等いつの間にか使っていないCSSセレクタが出てくるものです。

csschack.jpg

そこで今回紹介する「CSS Redundancy Checker」はブラウザ上から使われていないCSSセレクタをチェックできると言うものです。

詳しくは以下

使い方は簡単で、まず1のボックスにチェックしたいCSSを入力し、その後2のボックスにそのCSSが使われているページを入力しチェックボタンを押すだけです。

今回は別で運営している素材サイト「MONOCHROME - designer'sフリー素材」でCSSをチェックしてみました。

csschack2.jpg

上記の様にチェックしたCSSが表示されます。Xoopsなので仕方が無い所もありますが、ひどいありさまになっています。ページによってCSSを分けていないと、2で指定したURLとの差異が目立つと思いますのでそういった感じでページを作られている方には目安的になってしまいますが、自分のCSSを見直してみるには良いツールだと思います。

CSS Redundancy Checker

関連記事
RSSをミックスして表示してくれる「RSSMixer」: DesignWorks
100種類を超えるデザインが用意されたボタンジェネレーター「ButtonBoost」
究極にシンプルなカレンダーがフリーでダウンロードできるサイト
関連した画像も見つけてくる、新しい形の画像検索エンジン「TRIPIT」
Information Architects、WEBトレンドマップ2007を発表
複数のブログ、SNSに一括ポストできる「postkun(ポスト君)」
夢の生活のお値段は?「必要年収シミュレーター」


posted by admin at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

links for 2008-02-20
Excerpt: PHP正規表現チェッカー (tags: Program) 髪の毛などが込み入った背景を削除する方法 / ウェブデザインライブラリー ...
Weblog: 黒田哲司クロニクル
Tracked: 2008-02-20 15:29


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。