2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月29日

水がもたらす8つの体への影響

生活に欠かせない水。飲み水から生活水、そして工業や産業などありとあらゆる所に使われています。人の体も半分以上水でできていて当然ながら水は人間の体にも多大な影響を与えます。

waterlife.jpg

そんな我々と関わりの深い水が暮らしの中で人間の体に与える影響が海外のサイト「Bits & Pieces」で「Water」という形でまとめられていましたので、和訳して紹介したいと思います。

詳しくは以下

1. アメリカ人の75%は慢性的に脱水状態の恐れがあります。(たぶんそれは世界人口の半分に当たります。)


2. 37%のアメリカ人は、渇きのメカニズムの反応に非常に鈍く空腹だと勘違いしています。


3. 軽い脱水症状で代謝は3%ほど減少します。


4. ワシントン大学の研究によれば、一杯の水を飲む事でダイエット中の人のほぼ100%が真夜中の空腹を軽減します。


5. 昼間の疲労の引き金は脱水症所に起因している場合があります。


6. 研究によると、一日につき8〜10杯の水を摂ることで、背中痛みなどを和らげたり、80%の病人をかなり楽になります。


7. 体内水分が2%低下するだけで短期間の記憶があいまいになります。また単純な計算が間違いやすくなり、コンピューターのディスプレイや印刷物に集中する事が困難になります。


8. 毎日5杯の水を飲むことで、大腸がんを発病する危険性を45%減らす事ができます。また乳がんになる危険性を79%減少することができる。さらに膀胱がんの発達が50%以下になった人もいたようです。

意外にと言うか知らない事ばかりでした。水を一日にこれぐらい飲めば良いみたいな話は良く聞きますが、ここまで説明されているのは初めて見ました。出典元が原文に書いていないので信憑性については詳しくは分かりませんのであくまで参考にしてください。

via Bits & Pieces

関連記事
すぐに効く!あなたの人生を改善する10の方法
安全なパスワードを作るための10のヒント
効率的に勉強するための10の方法
ブログ×YouTubeの著作権問題を予防する5つの方法
あなたのデジタルライフを快適にする10の整理術
ブログの記事を投稿するのに最適な時間はいつか?
ブログのやる気を取り戻すための9つの方法
posted by admin at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | lifehack/Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック