2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年08月01日

リスペクトされるブロガーになるための15のプロセス

ブログヘラルドで「読者からリスペクトされるブロガーになるプロセス」という興味深い記事を見つけたので紹介しながら自身のブログについても考えていきたいと思いエントリーしました。

recpect.jpg
photo by noii's-クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.5

この記事では、賞賛よりもリスペクトされてこそ読者とブロガーの間で長続きする関係を築くことができるとリスペクトされる重要性を説いた上で、リスペクトされるための条件について語っています。

詳しくは以下

リスペクトされるには以下のような条件があるらしい。
1.行動あるのみ

2.人々はイノベーションを求める

3.全力投球で臨む

4.分かりやすくしよう

5.隠れない

6.用心深く評判を守る

7.先陣を切り、追い抜かれないように気をつける

8.真実を話そう

9.誠意を育む

10.責任を引き受ける

11.サービスを出し惜しみしない

12.上質なデザインを提供する

13.価値を見くびらない

14.信頼に値するブロガーになる

15.信頼を裏切ってはいけない

と箇条書きになりますが以上の15個です。詳しい内容は原文の「読者からリスペクトされるブロガーになるプロセス at ブログヘラルド」をみてほしいのですが、今回は特に気になった項目について触れていきたいと思います。

1.行動あるのみ
まずは行動を起こして人との接点を作らなければリスペクとも生まれない。記事中ではスポーツに例えられていて、行動し続ける事で、パフォーマンスは磨かれていくものだとしています。今まで1000記事近く記事を書いてきましたが、やはり書くスピードは確実に上がっていて、見るべきポイントも変わってきていると思います。わずか5ヶ月ですが行動する事で自分自身も変わってきています。今はまだまだでも、自分自身が成長し続ければ、いずれリスペクトされるような存在になれるかも…。


3.全力投球で臨む
「すべての対話、記事が判断材料にされ、嫌な思いをすると人々は二度と戻ってはこない傾向がある。」という言葉は肝に銘じておきたいですね。常には厳しいかもしれませんが、まぁいいかと思ってしまうのは極力避けたい所ですね。


8.真実を話そう
「正直者になるべきだ。分からないなら、隠してはいけない。すべての分野に精通することは出来ないのだ。過ちを認めよう。」とあるように万能な人間はいない。無知を認めるて正直でいよう。なんでも出来る人間はいない、得意な分野を少しずつ誠実にのばしていく事が大事なのかもしれません。


12.上質なデザインを提供する
見やすいデザイン。刺激的なデザイン色々あると思いますが。まずは第一印象は実際の世界でも、ブログでも同じだと思います。どんなに良質なコンテンツがあったとしてもデザイン(見た目や使い勝手)が悪ければ毎日見る気にはなれない。リスペクトされるには見た目も重要な要素だと思います。ブログで難しいのは用途にもよりますが、機能的な美しさも要求されると言う事です。当ブログももっと見やすく、もっとわかりやすくデザインを見直してみたいと思います。

と少しですが引っかかった部分に突いて自分のブログを照らし合わせながら考えてみました。原文の著者であるヴァレリア・マルトーニ氏は次はリスペクトされるための5つの方法を紹介するとしています。是非参考にさせてもらってリスペクトされるブロガーを目指したいと思います。

via ブログヘラルド

関連記事
水がもたらす8つの体への影響
すぐに効く!あなたの人生を改善する10の方法
安全なパスワードを作るための10のヒント
効率的に勉強するための10の方法
ブログ×YouTubeの著作権問題を予防する5つの方法
あなたのデジタルライフを快適にする10の整理術
ブログの記事を投稿するのに最適な時間はいつか?

タグ:ブログ blog tips
posted by admin at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | lifehack/Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック