2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年08月07日

オンラインでできるバーチャル株取引サイトのまとめ

先ほど株の動向が横断的にリアルタイムでわかるミニブログサービス「株ログ」を「株×Twitter=いまどんな株してる?「株ログ」」と言った形で紹介しましたが、巡回していたら、オンラインバーチャル株取引のサイトをいくつか見つけましたので紹介していきたいと思います。いきなり自分のお金で投資は…と思っている方や、株の仕組みを覚えたい方には最適なサービスだと思います。

stockschart.jpg
photo by tantek-クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 2.5

国内外合わせていくつか簡単に紹介していきたいと思います。

詳しくは以下

■国内
→野村のバーチャル株式投資倶楽部
参加エントリー時に支給される架空の100万円を元手に株式のシミュレーション売買を行うゲームです。ゲーム形式で行われ期間中にどれだけお金を増やせるかどうかを競えます。ちなみに2007年度第1回ゲームの期間は2007年4月2日〜9月の6カ月となっています。携帯からの取引も可能になっています。詳しい情報は「倶楽部ルール」を参照してください。



→K-ZONE TRADING DERBY
バーチャル投資ゲーム「TRADING DERBY(トレダビ)」とは、仮想マネー1千万円を使って株式取引を擬似体験するゲームです。 現実の株価データ(約20分遅れ)をもとに、仮想マネー1千万円を運用して株式売買を行うことにより、現実の株式取引を疑似体験できるサービスです。こちらも期間中にどれだけ増やせたかなどを競えます。詳しいゲームルールは「Trading Derbyルール」を参照してください。



→遊ぶ - ジョインベスト証券
オンライン株取引はもちろん、銘柄クロスワードや株力クイズ等、楽しみながら株式投資を学べるようになっています。いきなりチャートと見たくない、楽しく遊びながら勉強したいと言う方はこちらがオススメです。



→ペットDE株式:株式投資シュミレーションゲーム
少しゲーム的要素がつよいバーチャル株取引、まず犬、猫、猿、牛、熊からペットを選びます。動物により好む銘柄がちがいます。自分ではなくペットが5つの銘柄を選んで、その中からどれを買ったらいいか相談してくるので、1つ選ぶという仕組みです。詳しいルールは「ペットDE株式:ルール説明」を参照してください。



→積立て投資ゲーム『うさぎとかめ』
あなたは「ウサくん」となって、6カ月に1度100株購入します。対戦する「かめくん」は毎月1万円ずつ投資します。少しでも安く株式を購入できた方が勝ちです。株で儲けるのは難しいと実感させてくれるゲームです。




■海外
→Brokr
オンラインバーチャル取引ゲームです。初期資金は50,000ユーロで実際の価値に基づく株式を売り買いすることができます。市場はドイツです。分析ツールとしても利用可能です。



→stockjaeger.de
こちらもドイツのバーチャル株取引サイトです。広告付きか会員制かえらべますが、広告付きは機能が制限されるみたいです。



管理人自身は株取引はホントにかじった程度で、少し取引した事がある程度ですが、経済の仕組みや世の中を見るのには株はものすごい役に立ちましたし、色々と見方が変わりました。すでに実際やっている方には物足りないかもしれませんが、これから初めて見たいと言う方は上記のバーチャル取引から初めて見るとスムーズに色々学べるかと思います。

関連記事
株×Twitter=いまどんな株してる?「株ログ」
WEB上でアーティスティックなスケッチが描けるオンラインスケッチブック
世界一は自分だ!世界記録を決める映像コミュニティ「Recordcup」
14カ所へ一斉ping送信できる「PING送信プラス」とSEO、SMOツール色々
NISSANがweb絵本で車をプロモーション
アメリカとヨーロッパの地理をテトリスで学べる「MapMSG.com」
posted by admin at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック