2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年09月19日

毎日新聞×サノケン×アルファブロガーでニューメディア「毎日jp」

毎日新聞が新しいメディアを立ち上げるそうです。公開予定日は10月1日で現在開設予定の「http://www.mainichi.jp/」ではカウントダウンフラッシュが流れています。今回のメディア構築に当たってはオールアバウトなど他社と協業してコンテンツを充実させるほか、アルファブロガーの意見を聞きながら構築していることを明らかにしています。

maichinijp.jpg

ITmediaによれば、毎日新聞の常務、朝比奈豊氏は今回のニューメディアサイトの売りは「オープン性」と「信頼」そして「毎日新聞は30年来“開かれた新聞”を目指してきた。ネットでも新聞の枠にとらわれず、開かれたサイトにしたい」とコメントしています。

詳しくは以下

ユーザーにとっての配慮も今のネットの現状を取り入れていて、各記事にはヤフーのソーシャルブックマークを導入するほか、更新情報のRSS配信や、記事を表示できるブログパーツの提供も行う予定だそうだ。またアルファブロガーに1日1本、おすすめブログを紹介してもらうコーナーも開設するとしています。

今回のメディアのロゴ、キャッチフレーズはDesignWorksでも「佐野研二郎企画展がgggで開催」でとりげた博報堂に所属するアートディレクターのサノケンこと佐野研二郎氏が担当したようです。

コンテンツ面ではオールアバウト、サンマリエ、アットホームやAmazon、楽天ブックス等と連携しながらススメていき、独自コンテンツとしてタレントや有名人を起用したコラムも掲載。当然自社のニュースも載せながら、アルファーブロガーも参加。そしてデザイン面では博報堂の佐野研二郎とやれるだけやった感じです。

収益は広告からでMSN毎日時代の月間ページビュー(PV)は約3〜4億を目標するそうです。はたして新しいメディア「毎日jp」は根付いていくのか今後も展開を見守っていきたいと思います。

毎日jp

via ITmedia News

関連記事
月間バージョンの裏情報が満載の「週間 風とロック」
共有が可能なシンプルなWEBノートサービス「NoteSake」
web上で最新の雑誌を立ち読みできるサイト「magabon」
今更ですがシンプルブログサービス「tumblr」を初めて見ました。
フォーチュンクッキーが作れるジェネレーター「Fortune Cookie Message Generator」
自然から色が学べるカラーパレット集「Color Hunter」
みんなの欲しいが一目でわかる「これ☆ほしい-みんなの物欲」
posted by admin at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック