2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年09月22日

MacOSXのスクリーンショット、スクリーンキャストの決定版「SnapzProX」

ブログを運営していると頻繁に使うのがスクリーンショットやスクリーンキャスト。スクリーンショットはMac標準でも十分なのですが、スクリーンキャストはMacの場合、アプリかサービスに頼るしかありません。今回紹介する「SnapzProX」はスクリ−ンショット、スクリーンキャストが撮れる高機能なアプリケーションです。有料版のソフトになりますが、オススメなので紹介したいと思います。

snapz01.jpg

お値段の方はイメージの方は29ドル、写真もムービーも撮れるバージョンだと69ドルです。日本円決済だと8400円となっています。有料ではありますが、15日間はデモとして使え、期間が過ぎても機能は制限されたりロゴが入ったりと制約はありますが、使用する事が可能です。

詳しくは以下

■スクリーンショット

snapz02.jpg

スクリーンショットはスクリーン全体、オブジェクト毎(開いてるウィンドウ毎やドックのみ)、任意の選択範囲を選択してスクリーンキャプチャを撮る事ができます。保存先はもちろんの事、キャプチャする画像も「.bmp、gif、jpg、pdf、pict、png 、psd 、tiff」と保存形式を選ぶ事もできます。



■スクリーンキャスト

snapz03.jpg

スクリーンキャストは選択範囲を撮る他に、カメラモードが指定でき選択範囲固定や、カーソル追尾など選ぶ事が可能でマウスカーソルの有無やフレームレートの指定も可能です。音声も収録可能で録音の形式も選ぶ事ができます。映像出力はmov形式になります。


最近「YouTube - Broadcast Yourself」にアップロードした動画はすべてこの「SnapzProX」を使用して作成しています。Mac OS X 10.3.9以降が必要ですが、Macでスクリーンキャストのソフトを探していた方は是非デモ版を試してみてください。

SnapzProX

関連記事
デスクトップ上でiphone体感できるシュミレーター「iphoney」
デスクトップ録画ができるフリーソフト「JING」-WIN/MAC
トイカメラ風に仕上げてくれるphotoshopプラグイン「ToyCamera」
乱雑で肥大化したCSSを最適化してくれる「CSSTidy」
ネット滞在時間に応じて自動ブックマークしてくれるGreasemonkeyスクリプト
使わなくなったCSSを見つけてくれるfirefox拡張「Dust-Me Selectors」
posted by admin at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | tool
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック