2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年09月26日

日テレがセカンドライフで収録した番組「デジタルの根性」を制作

最近はセカンドライフ熱も落ち着いてきて、企業のセカンドライフ進出なんてニュースもさして目新しい話題ではなくなってきた感じがしますが、進出とはまた違った形で日本テレビがセカンドライフを利用しています。

nihontv.jpg

日本テレビの新番組「デジタルの根性」は、世界で初めて全編をSecond Lifeで収録する番組だそうで、内容は出演者のアバターがセカンドライフを歩き回り、おすすめのスポットを紹介すると言うもので10月3日から放映される予定だそうです。かなりコアな内容なだけに放送枠は深夜の毎週木曜日午前1時29分〜59分となっています。

詳しくは以下

企画の背景として「新しいものが好きで、世界で初めてという言葉に弱いから」と日本テレビ、デジタルコンテンツセンターの土屋エグゼクティブディレクターは語っています。

日本テレビはこの番組に先立ちSIM(島)「Shiodome Island」(汐留アイランド)を開設。今後もアバターアイテムやニュース動画配信、またはアナウンサーやタレントとコミュニケーションがとれるイベントなどセカンドライフと絡んだ企画を展開していくようです。

影響力のあるテレビが絡んできた事で日本でのセカンドライフの地位が一歩前進するのかなと思いました。最近は以前ほどではないにしろ企業進出も含めてセカンドライフの記事やニュースをちらほら目にします。今後も仮想世界、メタバースはおそらく発展していくと思います。今の現状を見るとセカンドライフが国内のメタバースのスタンダードになっていくような動きが強いように思えます。セカンドライフが終わる伸びるかは現状ではまだ読めませんが耳だけは傾けておきたいと思っています。

via ITmedia News,CNET Japan

関連記事
セカンドライフでビラ配りビジネス開始。ユーザーにはプラスか?マイナスか!?
セカンドライフにログインしなくなった理由。利用者はわずか1%未満という現実も…。
セカンドライフ内でゴッホの名画を空間で再現した「Watch the World(s).」
日本初!ブラウザ経由でセカンドライフにアクセスできる「3Di」
企業のsecondlife(セカンドライフ)進出は元が取れているのか?
動き出すsecondlife(セカンドライフ)、企業参入続々と
posted by admin at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック