2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年09月29日

百式仕様の24Kでコーティングされた黄金のMacBookPro

コンピュータケース、ラップトップと電子機器をカスタマイズする「Computer Choppers」から発表された、百式のような黄金の輝きを放つMacBookProを今回紹介したいと思います。これは外装はもちろんの事、キーボード、バッテリーカバーからスクリーンベゼルに至るまですべて24金でコーディングされたもので、下記の写真を見ても分かる通り本当にすべてが金色に輝いています。

applemacgold.jpg

すでにかなりの注目を集めているみたいで、制作者側もその反響にビックリするほどらしいですが、このインパクトなら頷ける感じです。

詳しくは以下

表面塗装は24金のゴールドが使われ、表面塗装にかかる金額はサイズにもよりますが1200ドル〜1500ドルの間だと言う事です。かかる期間は最高で6週間かかるそうです。

この他にComputer Choppersが作った「Digg Case Mod」はネット上でもかなり話題を集めましたが、この完成度から今回のMac Modもかなり値段がつくのではないでしょうか?前回はebayで出品していたので今回もそうなのかも知れません。

管理人は欲しいとは思えませんが、Macファンの中にはこれを待っていた方もいるのかもしれません。「The absolute best in custom computers and accessories」では詳細な情報やQ&A、部品の塗装について掲載されていますので興味のある方は覗いてみてください。

The absolute best in custom computers and accessories

関連記事
レッツノートに冬モデルがリリース。最強のモバイルPCになりうるか?
傘立てで植物を育てられる「umbrella pot」
虹を作り出すガジェットのまとめ
印刷にこだわりぬいた美しい箸袋
今のファッションに合う 現代版ふろしきバッグ
廃版になった海図で作られたステーショナリー


posted by admin at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。