2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年10月07日

アナログで描かかれた超リアルな女性の絵

前回紹介した「ドローソフトで描かれる超リアルアートの描き方」でも驚きましたが、今回書かれたものもかなりのクオリティのリアルアートです。下記の雑誌も一見写真と見分けがつかない程の精巧なつくりです。

アナログで描かかれた超リアルな女性

コチラを制作した「Blair Art Studios」では絵ができあがるまでの途中経過が公開されています。

詳しくは以下

超リアルな女性の描き方

こうして見ると確かに絵なのですが、信じられないぐらいの質感です。感性までに65-75時間かかり、その後2時間の色調整のとさらに10時間の時間を費やして完成されたそうです。驚く事にこれはアナログで描かれており皮膚の質感はxactoナイフ、消しゴムと若干の色鉛筆などを使って表現されているそうです。

公式サイトにはこの女性をアップにした写真ものせられていますが、細かい所まで完璧に再現されていて、絵だと全く分からない程の完成度を誇っています。極めればここまで表現できるものなんだと驚きました。ここまで描けたらきっと面白いんだろうなぁ。

Blair Art Studios

関連記事
320,000枚の切符でできたモナリザ
食べ物の上で繰り広げられるミニチュア達の仕事写真集「Work it」
孤立した建物写真集「Isolated Building Studies」
「超リアル彫刻」リアリズム彫刻家 Duane Hansonの世界
塗装が落ちた質感を再現したステッカー「DominicWilcox」
コカコーラのペットボトルを使った鎧「PET BOTTLE ARMOR」


posted by admin at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。