2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年10月09日

スケボーの部品を活かした回転テーブル「Three Sixty」

大きい中華料理のお店に行くと良く目にする回転テーブル。沢山の料理を大人数で食べる時に非常に便利ですが、デザインはアジア系の物が多く部屋を選んでしまうデザイン化と思います。そこで今回紹介するのはモダンな雰囲気にも合う回転テーブル「Three Sixty」です。

スケボーを利用した回転テーブル

こちらは木とスケートボードの部品を組み合わせて作ったユニークな回転テーブルになっています。木とガラスのシンプルなデザインでこれならどんな部屋にでもある程度合わせる事ができるんじゃないでしょうか!?

詳しくは以下

こちらの製品はドイツでハンドメイド商品で、載せられているガラスは8mmで直径は1mとなっています。それを支えるように、スケートボードのトラックと車輪があり、回転させる事ができるようになっています。

こちらを作っているのは「sportsutilityfurniture」といブランドでスポーツに使われるものの特性を生かして家具を作っています。この他にもいくつか公開されていますので気になる方は下記のリンクからご覧下さい。

sportsutilityfurniture.com

関連記事
イラスト彩色に適したマーカー「コピック」
どこでも設置できる暖炉「chimo fireplace series」
予想できないアートな写真が撮れるカメラ「Diana」
ノートの中に鉛筆が収納できる「NOTE BOOK AND PENCIL」
アートなソープブランド「ジアンナ ローズ アトリエ」
映画セットのようなハリボテ椅子「Set Piece Chair」
posted by admin at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック