2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年10月10日

1990年からのアメリカのグラフィティの歴史をひも解く「Graffiti Archaeology」

グラフィティについてはDesignWorksでも何度か単的に「スプレーを一切使わない、街にも環境に優しいグラフィティアート」や「チョコレートを通じてグラフィティーア−トに貢献できる「Graffiti Chocolate Bars」」でお伝えしてきましたが、今回紹介する「Graffiti Archaeology」は今まで紹介したものとは少し違っていて、一つの作品では無く、アメリカのグラフィティの歴史をのぞく事ができるサイトになっています。

Graffiti Archaeology

このサイトでは1990年後半から現在に至るまでのアメリカのグラフィティを収めたサイトで、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスなどで撮影されたストリート グラフィティを時系列順で収録されています。

詳しくは以下

このサイトが面白い所は、単に写真を集めて公開しているだけではなく、同じ場所に書かれたグラフィティを年月の経過とともに見る事ができる所です。同じ場所で撮られていますので、少しずつ足されたり、完全に塗りつぶされたり消されたりと様々な変化を見る事ができ、アメリカのクラフィティの歴史を垣間見る事ができるようになっています。

枚数は場所によって様々ですが、年代が進むにつれて変わっていく様をみるのはとても面白いです。年代は画像の下に表されていて、いつ撮られた物なのかが一瞬でわかるようになっています。グラフィティ大好きな方にはたまらないサイトだと思います。

Graffiti Archaeology

関連記事
目を疑いたくなる建築物の写真「optical illusions and architecture」
移動する家をシュールに描いたア−ト「Un jour」
アナログで描かかれた超リアルな女性の絵
320,000枚の切符でできたモナリザ
食べ物の上で繰り広げられるミニチュア達の仕事写真集「Work it」
孤立した建物写真集「Isolated Building Studies」


posted by admin at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。