2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年10月15日

頭の中で考えただけでSecondLife内を「散歩」できる技術を開発成功

最近のセカンドライフの技術系のニュースでは、ズバ抜けて凄いニュースでは無いでしょうか?慶應義塾大学が脳内イメージでコンピュータを操作、頭の中で考えただけでセカンドライフ内を「散歩」できる技術の開発に成功したと言う事です。

セカンドライフを脳で操作

この技術はブレイン・コンピュータ・インターフェース技術と呼ばれるもので、機械が脳波を読み取ってコンピュータを操作するものだそうです。

詳しくは以下

すでに実際、動作が可能だといことで、慶應義塾大学の「慶應義塾大学理工学部生命情報学科 富田・牛場研究室 」のページでは実際にブレイン・コンピュータ・インターフェースを用いて動作させている動画が公開されています。

また詳しい技術的な情報も研究室のサイトに載っています。同研究室で今後の展開として、より複雑な動作やジェスチャーが可能となるような技術の開発を進めていきます。また、医学分野との連携により、現在健常者の方で行っている実証実験を、運動機能に障害のある方でも今後行っていく予定だそうです。

まだ流通レベルでの実現は難しそうですが、この技術の開発が進めば、様々なデジタルコンテンツ産業で大きな進化が期待できそうですね。

慶應義塾大学理工学部生命情報学科 富田・牛場研究室

関連記事
新東通信がセカンドライフ内に新広告システムを開発・発売
日テレがセカンドライフで収録した番組「デジタルの根性」を制作
セカンドライフでビラ配りビジネス開始。ユーザーにはプラスか?マイナスか!?
セカンドライフにログインしなくなった理由。利用者はわずか1%未満という現実も…。
セカンドライフ内でゴッホの名画を空間で再現した「Watch the World(s).」
日本初!ブラウザ経由でセカンドライフにアクセスできる「3Di」
posted by admin at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック