2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年10月18日

南米を消費するWWFの広告「Paper Dispenser」

WWF(世界自然保護基金)の広告は今まで「海面上昇を太陽と影で見せるWWFの広告」や「進化を問いかけるWWF(世界自然保護基金)の広告「Evolution!」」と取り上げてきましたが、今回紹介する「Paper Dispenser」も面白いがドキッとするものに仕上がっています。

Paper Dispenser

今回紹介する広告はトイレ等で良く見かける「Paper Dispenser」を南米の森林に見立てたグラフィックです。

詳しくは以下

世界最大の森林が広がる南米アマゾンはわずか1時間ほどの間に、なんとサッカー場150個分もの森林が消失している現状があり、2000年〜2006年以降だけでも13万平方キロメートルの森林が消えたとされています。

地球規模で眺めたら上記の広告「Paper Dispenser」の描写は決して過激すぎる物ではないかと思います。当たり前にそこにあって、使って捨てて何も考えないのでは無く、どんな時でも消費をしているんだと心がける事が大切かもしれませんね。

関連記事
検索しないでの「ジャンプスクエア」を検索したら…
ピラミッドを埋め尽くす色の洪水!SONY BRAVIAの新CM「Pyramid」
FUJIFILMがブログパーツでプレゼントキャンペーンを開始
看板+プレイする人で作る広告「Vertical Soccer」色とりどりのウサギが美しいSONY BRAVIAのCM
SONYの新展開ウォークマン×ワンセグRECティザ−サイト「REC YOU」
サイバー戦士「ノートン・ファイター」がDesingWorksに登場!?


posted by admin at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。