2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年10月23日

ポテトで作ったエコ食器「SpudWare」

環境思考が強くなってきて、様々な分野で環境を考えた物作りや活動が行われていますが、今日は生活に密着した部分でのエコ商品じゃがいもでできた食器「SpudWare」を紹介したいと思います。下記の写真を見てじゃがいもと聞くと柔らかいのかなと思ってしまいますが、プラスチックの食器と同じぐらいの強度を持つそうです。

じゃがいもフォーク

完全にジャガイモというわけでなく、実は80%がポテトの澱粉で、残りの20%が大豆油で構成されているとのことですが、食物で出来ているだけ合って180日で微生物の力で生物分解され土に返ります。

詳しくは以下

強度もあり、水にも強いので使い捨てとしてではなく何度も洗って使えるそうです。気になるお値段は、150本(1/3スプーン、フォーク、ナイフ)で20USDと経済的な値段になっています。

今は国内で「マイはし」なども注目されていますが、そのうち「じゃがいも箸」なんて物がリリースされる日も近いかも知れませんね。こういう商品をみると環境のために出来る事は個人単位でもいくらでもあるんだなと思わされます。

via Inhabitat

関連記事
シャア専用携帯電話がソフトバンクから「913SH G TYPE-CHAR」
新しい外付HDDの形「Rack lets you dock your drive」
自分で作る世界に一つのおもちゃ「マニィ」
無線LANの有無を確認できるTシャツ「Wi-Fi Signal Strength Detecting T-Shirt」
組み立て式キット文房具「Shock Absorber Pen 」
ランタンにもなる アウトドアに最適なマイボトル


posted by admin at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。