2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年10月24日

イラスト手習い奮闘記 lesson.12「顔のバランス」

「えんぴつ1本ではじめる イラスト手習い帖」というアートブックを参考に、毎回テーマに沿っててイラストを描き、その奮闘ぶりをレビューしていきます。

顔のバランス01

lesson.12のテーマは「顔のバランス」。顔のバランスって結構難しいと思います。ちょっと違っただけで、まったく違う印象になってしまったり。今回はそのバランスに注意しながら、いろいろな顔を描いてみたいと思います。

詳細は以下

基本的な顔のバランスは、顔を一つの「丸」だとすると、目はちょうどその真ん中あたり、その下に鼻と口がついている形になるとのこと。そして、横向きの場合は、耳はやや後頭部よりで目と鼻のまん中ぐらいにくるとバランスがいいのだそう。


顔のバランス02

基本的な顔を描いてみたところで、ちょっとバランスを変えて目の位置を動かしてみました。それだけでもかなり印象が違ってきます。


顔のバランス03

目だけではく、他のパーツを動かしてももちろん印象は変わります。口の位置や角度を動かしてみました。これでも大分印象が変わります。
また、マユやほおなどを描き加えることでまたガラッとイメージが変わります。基本をしっかりとマスターした上で、バリエーションを増やすために描きたいイメージに合わせてアレンジすることも大事なんだなと思いました。



関連記事
イラスト手習い奮闘記 lesson.11「関節と重心」
イラスト手習い奮闘記 lesson.10「おとなとこども」
イラスト手習い奮闘記 lesson.9「男女のちがい」
イラスト手習い奮闘記 lesson.8「カラダのバランス」
イラスト手習い奮闘記 lesson.7「○△□」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。