2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年10月27日

HTMLで風景を再現するプロジェクト「NO MEN'S LAND」

HTMLを駆使して様々な景色を再現しようとしているプロジェクトが今回紹介する「NO MEN'S LAND」です。強引と言えば強引なのですが、HTMLにかける情熱はものすごい物があります。下記の写真は右が実際の風景で。左側はHTMLのみだけで作った物です。

HTMLだけ再現される景色

バッチリとはいえないかもしれませんが、十分それらしく見えます。特殊なプラグインは一切つかわず純粋にHTMLのみで組み上げているそうです。そのためどんなブラウザでもどんなプラットフォームでも機能するということです。

詳しくは以下

NO MEN'S LAND

HTML化に用いられる写真は主にヨーロッパを中心に撮られていて「NO MEN'S LAND」のトップでは上記のように撮られた場所がマッピングされています。数字をクリックするとまずHTMLで作られた景色が表示され、表示された先の画面の右下でView sourceをクリックすると実際の元になった写真を見る事ができます。

このプロジェクトでは中央ヨーロッパの国における境界の急速な変化を捉えることがコンセプトにあるみたいで。国境沿いの写真が数多く使われています。

000 - no men's land - a composition by cym

関連記事
情報の進化の歴史が分かる「information R/evolution」
緑で作るエコなグラフィティアート「GREEN GRAFFITI」
ケーキアートの名匠「Michelle Wibowo」の世界
光を使ったライトセーバーバトルなストップモーション「Star Wars v Star Trek」
巨大アヒルのおもちゃに続く巨大アートプロジェクトをいくつか
アフリカの大自然と動物達の生命を感じさせる写真家「Nick Brandt」


posted by admin at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。