2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年11月05日

ソーシャルブラウザ「Flock 1.0」を試してみました。

日本語版リリースされていませんが、WEB2.0系のサービスを統合したソーシャルブラウザ「Flock 1.0」が正式リリースしたみたいなのでインストールして試してみました。Flock 1.0はFacebook、YouTube、Twitter、Flickrなどの人気Web2.0サービスに対応しているのが特徴です。

myworld.jpg

様々な機能が統合されていますがまずはホームページを紹介したいと思います。ホームページはお気に入りとRSSリーダー、お気に入りのメディアが表示されます。標準で人気のWEB2.0サービスや人気ニュースサイトのRSSが登録されています。標準のRSSリーダーはシンプルで使い勝手がいい感じでした。RSSリーダーがホームページに表示されるのはかなり便利そうです。

詳しくは以下

下記のようにそのサービスに合わせて登録ユーザーの最新情報がみれるサイドバー「people」やFlickrの写真を一望できる「Media Streams」などありますが、この他にもWEB2.0系のサービスを使っていてかゆい所に手が届く的なツールが標準で備わっています。


■people
twittepeple.jpg



■Media Streams
flickrmedia.jpg



動作は個々まで機能を付けてもかなり安定していてストレス無く使えるレベルでした。ブラウザ本体は公式サイトの「Flock」から無料でダウンロードする事が可能です。対応OSはMac、WIN、LINUXで対応言語は英語、中国語、フランス語などです。日本語版はまだ無いみたいですが、今後のリリースに期待しています。

Flock

via ソーシャルブラウザ「Flock 1.0」正式リリース - ITmedia News

関連記事
瞬時に英和辞書が引けるGreasemonkeyスクリプト「Fast Look up Alc」
瞬時にgoo辞書が引けるGreasemonkeyスクリプト「fastlookupgoo」
Flickrの写真から色を解析してスウォッチを作成する「AI CS3 + Flickr + ITM」
MacOSXのスクリーンショット、スクリーンキャストの決定版「SnapzProX」
デスクトップ上でiphone体感できるシュミレーター「iphoney」
デスクトップ録画ができるフリーソフト「JING」-WIN/MAC
posted by admin at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | tool
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック