2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年11月11日

村全体を使ったギネスビールの壮大なドミノ広告

最初見たときは何のCMだか全くわかりませんが、その規模と映画のような描写に見入ってしまいました。今回紹介するギネスビールのCMは村全体を使って、村にあるものを使ってドミノ倒しをしているCMです。

ギネスビールのドミノCM

かなり規模の大きいもので村にあるあらゆるものスーツケース、タイヤ、ドラム缶、冷蔵庫、ワードローブ、車などがドミノの牌として使われています。

動画は以下から



最終的にギネスビールの注いであるグラスに見立てた本のオブジェに到達し、ビールが注がれていくように本の色が変わっていきます。そして最後にチラっとギネスビールが見えて「Good Things Come to Those Who Wait」のコピーが入ります。

ちなみに広告冒頭テーブルの上に置かれた普通のドミノを設置するのに専門家3人で2日かかったそうですが、倒れるのは14秒だったと元記事には書かれています。撮影はアルゼンチンの山奥の村で行なわれ、成功するまで15回挑戦し、撮影に1週間かかったということです。

ビールの爽快感とお祭りみたいな雰囲気が伝わってきて、ドミノ倒しだけどなんとかビールのイメージに合わせてきた感じですね。規模と手法は日本にはないものがあり非常に面白い広告だと思います。

via New Guinness advert: Giant domino village - Telegraph

関連記事
FedExがUPSを運ぶ比較(皮肉)広告
サントリー×東ハト。RPG風プロモサイト暴君ハバネロ旨スープ「お腹がHELLぜ!」
ベルリンに巨大ドンキーコングが出現
カルビー×ムーディ勝山で「なりきりムーディ替歌コンテスト」
トライバルメディアハウス×Seesaaの「blopita!」
点字の世界を映像に表現した広告「Pontos」
ユーザーが携帯で広告を勝手に作って投稿できる「アドマップ」



タグ:動画 CM 広告
posted by admin at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
明らかに動画のリンク先が間違っているんですけど…
ネタ元からは見ることができました。
Posted by hiraku at 2007年11月13日 14:39
hirakuさん>
動画の貼付けタグが間違っていました。申し訳ありませんでした。
Posted by 管理人 at 2007年11月13日 18:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。