2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年12月10日

地図を切り抜いて作られるアート「cutting edge maps」

日常生活で様々な形でお世話になる地図。今は紙だったりWEBだったりとメディアも様々です。そして地図には道だったり、建物だったり、川だったりと様々な要素が重なりあってできています。今日紹介「cutting edge maps」は紙の地図を使って作り出すアートです。

地図を使ったアート

このアートは地図上に重なり合っている要素を切り出したり、繋げたり、まとめたりして、地図の中のものを使って様々な表現を生み出しています。ちなみに上記写真は「'plan berlin', cut out map」と言う作品で、地図上のラインだけ残したものです。上記の他にも沢山の作品が公開されていますがその中から気になった作品をいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

■ map of the world

mapcut02.jpg

地図を切り刻んで球体にしたものです。地図は世界を表すものの一部、それを地球を思わせる球体にしたことで意味がつながった気がします。なにかと想像させてくれる作品だと思います。



■road circle

mapcut03.jpg

コンセプトは分かりませんが、色合いがおもしろいなと思いました。地図ってあらゆる要素が詰まっているだけ合って、使われている色もこんなにカラフルなんですね。


この他にも下記のリンクから様々な作品を見る事ができます。気になった方は是非。

designboom weblog, design related news, reviews and previews

関連記事
卓球ができるドア「Ping Pong Door」
変幻自在のケーキペーパーブロック「Awesome paper toy」
数学で作り出すアート「Fractal Tree」
真っ白な器がキャンバス!「どんぶりデザイングランプリ」
FLASHで錯視が楽しめる「purves-lab」
コカ・コーラのクリスマスコンテンツ「christmas on the Coke side of life」


posted by admin at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。