2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年12月12日

X線が写しだす植物の小宇宙「The X-Ray Art」

今回はX線で花のレントゲンを撮るアートな写真「The X-Ray Art」について紹介したいと思います。思いもつかなかった技法でビックリしましたが、とても美しい繊細な表現な写真になっています。

X-Ray1.jpg

X線での透ける部分透けない部分とのコントラストが絶妙で、儚さの中に存在感を感じるそんな感じを写真から受けます。

詳しくは以下

この作品はフォトグラファーのJudith K. McMillanにより撮られた作品で、人間の目に見えない自然の美しさを表現しているとの事です。自然が作り出すシルエットや光の具合などは時に想像もできなものをみせてくれるんだなという良い例だと思います。

X-Ray2.jpg

Judith K. McMillanはこの作品は 科学と芸術の素晴らしい融合で、植物の複雑さから目に見えない小宇宙が生み出されると語っています。科学と芸術なんだか相反する物のようなイメージに思えますが、上手い具合に組み合わさるとこれほどのものを生み出せるのかと感心した作品でした。

The X-Ray Art of Photographer Judith K McMillan

関連記事
世界中の歯医者さんの看板デザインを集めた「Dentist Offices and Signs Of The World」
地図を切り抜いて作られるアート「cutting edge maps」
卓球ができるドア「Ping Pong Door」
変幻自在のケーキペーパーブロック「Awesome paper toy」
数学で作り出すアート「Fractal Tree」
真っ白な器がキャンバス!「どんぶりデザイングランプリ」


posted by admin at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。