2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年12月22日

こどものための美術館「kids museum」

前回こどものために作られた、おもちゃ電車を「和歌山で走る夢のこども用車両「いちご電車」」という記事でお送りいたしましたが、今回紹介するのはこどものための美術館「västerås konstmuseum 」です。これはスウェーデンのメディアアーティストのジェイコブダールグレンによって企画されたもので、スウェーデンの「västerås konstmuseum 」内に設置されているそうです。

こどものための美術館

アート作品をこどもの視点で見るのに最適なように中は全て縮小されたような作りで、こどもたちの目線に合わせて設計設置されている見たです。

詳しくは以下

こどものための美術館2

上記の写真を見ての通り大人が腰を屈めてやっと見えるぐらいの位置に作品が設置されていて、真っ白な空間にアーティステックな作品が並んでいます。アートをこどもにもという、大変素晴らしい試みだと思います。

写真を見る限りでは興味を示しているみたいですが、こどもたちの目には一体このアートな作品がどんな風に移るのか非常に気になる所。是非感想を直接聞いてみたいです。

västerås konstmuseum

via yatzer

関連記事
和歌山で走る夢のこども用車両「いちご電車」
ポートレートが大好きな人へ「People I Have Asked」
雑誌で作れるリサイクルクリスマスツリー「Recycled christmas trees」
2007年を代表するグラフィックを集めた「2007 Graphic Design Inspiration」
プレゼントのラッピング方法のまとめ「Wrap Art」
デザインの大切さがわかるプロジェクト「Derek Stroup」


posted by admin at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。