2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年01月07日

マラカス型からタマゴ型まで様々な貯金箱を生み出す「Kensaku Oshiro」

現在ミラノのリッソーニ・アソシエイツに所属 フリーランスとしても活動しているデザイナー大城健作氏。今回は彼が生み出すユニークな貯金箱を紹介したいと思います。

マスカラ型貯金箱

上記は作品の中の一つ、マスカラ型の貯金箱です。実際マスカラと言う目的では使えませんが、貯める=音色がなるという所がおもしろいですね。洗練されていながらユニークな印象をうけるデザインでものすごくシンプルなデザインの中に遊び心を感じるプロダクトという印象をうけます。

詳しくは以下

上記のマスカラ型以外にもタマゴ型やベル型、ハンマー型、虫眼鏡型と様々な貯金箱を発表しています。どれもデザインテイストは同じですがどれもなかなか普段貯金箱に使われない物で貯金箱化されています。ベルなんかはマスカラに似たコンセプトを感じました。

tamagobellbank.jpg

貯金箱だけと言う事は無くこの他にも様々なプロダクトを制作していて、上記の貯金箱が良いなと思える人はきっと気に入るんじゃないかなと思いますので、気になった方は下記のリンクからどうぞ。

Kensaku Oshiro Website

関連記事
鼻がダイヤルロックになってるブタの貯金箱「pork knox」
シーソー本棚「See-Saw Bookshelf」
持っても火傷をしないマグカップ「Radiator Mug」
ベッドに横になった状態でも見る事ができる時計
レトロなwindows vista「Windows Vista Vinyl Edition」
ユニークなフォルムが特徴的なメタフィスの新作
posted by admin at 19:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
マラカスですね?
Posted by omasaku at 2008年01月16日 15:17
omasakuさん>
まったくその通りです。お恥ずかしい修正しておきました。
Posted by 管理人 at 2008年01月26日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック