2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年01月07日

梱包用テープで描くアート「The picture which drew with Packing Tape」

絵を描く手法は本当に様々でスタンダードなものから変わった物まで色々とありますが、今回紹介するのは後者の方で包装用の透明なプラスチックテープを使って見事なアート作品を生み出している「The picture which drew with Packing Tape」です。

包装用テープで描く絵画

白いプレキシガラスパネルの上で透明な茶色テープを貼っていき、テープの層を作る事で、透明度の違いを出し絵を描いているとの事です。そのクオリティは凄まじく本物の絵を見ているようです。

詳しくは以下

tepeart001.jpg

制作しているのはウクライナ出身で現在は在フィラデルフィアで活動しているMark Khaisman氏、建築家や映画のアートディレクターなどをしていた才気溢れる人物です。その才能あってのことなのかテープ一つでココまで作れてしまうのかと思うほどの素晴らしいアート作品です。

上記の他にも沢山の絵が公開されていますので気になった方は下記のテキストリンクよりご覧下さい。

Mark Khaisman

関連記事
影で作るアートを展開する「Kumi Yamashita」の世界
1950〜1960年代のビンテージポスターを集めた「Classic Posters」
綿棒で形づくるアート「Observation de cotons-tiges」
指でひげを剃るストップモーション「Shaving」
過去と未来の写真を重ね合わせた「Age Maps」
あの人との距離を縮めるベンチ「GET CLOSER」


posted by admin at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。