2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年01月08日

小豆を使ったフードアートを展開する「境貴雄」

色々なアートが世の中には存在しますが、今日紹介するのは食べ物を題材にしたアート、フードアートを展開する境貴雄さんの作品です。日本でもなじみ深い小豆を使って様々な物を表現しています。

小豆を使った仮面

実際の作品は紙粘土で丸めて作り、アクリル絵具で色を塗っているものになるらしいのですが、そこに光沢感をのせる事で、リアルな小豆の質感をだしているとのことです。

詳しくは以下

どら焼きをテーマにしたものから携帯電話を小豆で作ったもの、なかにはモビルスーツなんかもあり実に多彩な作品を生み出しています、中でも面白いのが「小豆を「ひげ」に見立てる」から派生した企画「アズラー’s Gallery」です。

beanart02.jpg

こちらの企画は上記のような小豆をひげに見立てて若者に装着させポートレート写真を撮影すると言う物です。現在90人ものアズラーの写真が公開されていて、若い男性、女性が小豆の髭まみれになっている作品はどれも衝撃的なビジュアルに仕上がっています。アズラーたちの写真は「境貴雄のアズラー」から閲覧する事ができます。

LOAPS - ギャラリー

関連記事
人のオーラを表したようなインタラクティブアート「light-reactive interactive display」
梱包用テープで描くアート「The picture which drew with Packing Tape」
影で作るアートを展開する「Kumi Yamashita」の世界
1950〜1960年代のビンテージポスターを集めた「Classic Posters」
綿棒で形づくるアート「Observation de cotons-tiges」
指でひげを剃るストップモーション「Shaving」


posted by admin at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お正月に黒豆を煮ませんでした
Excerpt: このサイトを見てくださっている皆様(いらっしゃるんでしょうかね・・・)、 あけましておめでとうございます。 今年のお正月はひどい横...
Weblog: PERMACULTURE DESIGN HACK.
Tracked: 2008-01-09 00:57


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。