2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年01月08日

YouTubeを直接閲覧できる「VIERA」が米で今春発売。

YouTubeがより有力メディアに一歩近づいたと思わされたリリースです。YouTubeや「Picasaウェブアルバム」に直接アクセスできるテレビを今春発売する事を松下電器産業は1月7日発表しました。

youtubeviera.jpg

最近携帯でも人気を博している「VIERA」の「ビエラPZ850シリーズ」からネット接続機能「VIERA CAST」を搭載しその機能を使ってテレビ画面でYouTubeやPicasaウェブアルバムにアクセスできるようになるそうです。

詳しくは以下

まだアメリカでの話になりますが、これは近いうちに日本にも投入されるのでしょうか?著作権の問題が今シビアなので日本ではまだ難しいかもしれませんが、こちらがもし導入され、国内のテレビメーカーのスタンダードになればYouTubeのメディアとしての価値をまた一つ高めるカタチになりますね。

このYouTube視聴可能なテレビに関して、パナソニックAVCネットワークスの坂本俊弘社長は「YouTubeはすでに世界規模のセンセーションとなっており、VIERA CAST対応テレビによって視聴者のエンターテインメントの選択肢が大きく広がるだろう」とコメント。さらに米YouTube創設者のスティーブ・チェンCTO(最高技術責任者)は「PC同様に、ぼう大なYouTubeの動画をリビングにいながら楽しむという経験を提供できた」としているとのことです。

ここ数年で映像メディアは大きく変わりましたが、まだまだ変革を迎えそうな気がします。

YouTubeを直接見られる「VIERA」、米で今春発売 - ITmedia News

関連記事
色のついたシャボン玉「Colored bubbles」
ゴムバンドを使った伸縮自在の本棚「Bookcase」
紙ひこうきのカタチをしたメッセージカード
マスカラ型からタマゴ型まで様々な貯金箱を生み出す「Kensaku Oshiro」
鼻がダイヤルロックになってるブタの貯金箱「pork knox」
シーソー本棚「See-Saw Bookshelf」
posted by admin at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック