2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年01月09日

空間把握能力が養える3次元テトリス「Tetrical」

テトリスと言えばゲームの定番として、世界中で幅広く遊ばれているゲームの一つです。それだけに極めている方大好きな方も多いかと思います。今日紹介する3次元テトリス「Tetrical」はテトリスの腕に自信がある方にお勧めなWEBフリーゲームです

3Dテトリス

ルールは通常のテトリスと同じですが、通所のテトリスが平面なのに比べて、3次元空間でのテトリスになっています。

詳しくは以下

操作方法は基本的にはキーボードから行います。簡単にキーの割当を下記に記しておきます。

アローキー:ブロックを動かします。
ctll+アローキー上下:縦軸回転
シフト+アローキー左右:横軸回転
+-:ブロックの透明度の上げ下げ
エンターキー:レベルをあげる

詳しくはゲームを始める前に表示される「Instructions」をご覧ください。かなり難易度が高く、正直難しいです。まさかこれほどまで難しくなっているとは予想外でした。テトリスがかなり上手な方でも苦戦するかと思います。テトリスが大好きと言う方は是非試してみてください。

Digital Machina » Tetrical

関連記事
様々な動きを持った物理演算を使ったFLASH「Flash Doodle」
昭和30年代の森永製品や時代風景を閲覧できる「森永レトロトリップ」
マウスで描いたカタチが蓄積していくFLASH「Sketch」
島の開発を阻止するオンラインゲーム「ISLAND」
360度パノラマで廃墟写真を閲覧できる「360icon」
ポッキーを操作して描く絵を共有できる「ポッキーボード」
posted by admin at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック