2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年01月12日

昔ながらのレトロな看板を集めた「れとろ看板写真間」

今でも田舎に行くと極稀に見かけたり、展覧会などで見かけたりする懐かしさ溢れる古い看板。琺瑯看板とよばれ防錆・装飾などの目的のために、金属の素地、おもに鉄などにうわぐすりを塗って焼き、ガラス質に変えて、これで表面をおおったもので明治30年代の後半に現れ、昭和30年〜40年代に全盛期を迎えた、当時の広告文化を代表するモノです。

letorokannbann.jpg

そんなレトロな看板を集めたサイトが今回紹介する「れとろ看板写真館(琺瑯看板)」です。

詳しくは以下

収録画像総数は1149枚とかなりの数のレトロ看板が集められていて、有名な「オロナイン」「オロナミン」「ボンカレー」「アース」などの大塚グループの看板を始め、様々な種類の看板を見る事ができます。

看板はそれぞれの分野別にカテゴリー分けされて公開されていて、写真もそれなりの大きさで見る事ができます。またそれぞれの看板についての時代背景や特徴などの解説文もついていますので勉強しながら楽しめるような感じのサイトです。

れとろ看板写真館(琺瑯看板)

関連記事
「graniph design award.2」が開催決定
輪島漆器職人と若手デザイナーが手がけたテーブルウェア
自身の絵の歴史を公開している「JoelHarrisStudio.com」
1歳〜100歳までの人が年齢順に太鼓を叩くムービー「People in Order」
ありがとうを伝えるためのツールを販売する「Thank You Project」


posted by admin at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。