2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年01月17日

ズボンを脱いで下着のまま地下鉄にのるイベント「No Pants! Subway Ride 2k8」

日本では信じられないイベントがアメリカで行なわれています。そのイベントとは「No Pants! Subway Ride 2k8」と呼ばれ、ズボンを履かないで電車に乗り合わせ、普段通りに移動すると言う驚きのイベントです。

nopants8

北米都市を中心に行なわれ、NY、ボストン、ワシントンDC、トロント等で同時に開催されたそうです。参加したのべ人数は2000人にもちなみにNYでは900人もの人が参加したとの事です。ちなみにNYでのイベントの模様がYouTubeで公開されていましたので下記に貼っておきます。

動画は以下から

YouTube - No Pants 2k8


動画を見てもお分かりの通り、凄い人数が集まっています。900人もいるだけあって車中もパンツだけの人もちらほらいて、何も知らない周りの人の反応も合わせて収められていて面白いです。大抵の人は本当にビックリすると思います。

一体なぜこんな事をしているのか?このイベントの創始者は即興劇団員のチャーリートッド氏。新人コメディアンとしてNYで活動していた時に、出番が無いなら自分で劇場を作ってしまおうと考えついた「Improv Everywhere=どこでも即興」という理念が元になっているそうです。

日本だと許可も当然おりないだろうし、下手したら捕まってしまいそうですね。非常にギリギリのイベントですが、ここまで人を巻き込めるのが凄いです。イベント自体がとても魅力的だと言う事なのでしょうか?参加者にその魅力を聞いてみたくなりました。

Improv Everywhere

via エキサイトニュース

関連記事
セリフ付きペーパークラフト「Peparbird」
会場に作品が見当たらない?アート展
ヒゲ愛好家のためのヒゲシュミレーション「ヒゲチェン」
地球温暖化ストップのアイデアが全国から集合「ストップ温暖化大作戦」
月9webドラマ「OLサチコの受難な日々」
会場の逆さま傘と一緒にwater展に参加できる「さかさかさ」


posted by admin at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。