2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年02月02日

写真を3D空間に変換できる「Make3D」

写真の中を旅できたら、写真をもっとリアルに感じたい、そんな人にオススメなソフトが今回紹介する「Make3D」です。 このソフトは一枚の写真から3次元モデルを作成して、自由に飛び回れるようにした3D空間を生成できるというものです。

make3D

言葉で説明してもなんとも伝わりづらいと思いますので、実際動作している動画がYouTubeにアップロードされていたので下記に貼っておきます。

動画は以下から

YouTube - 3-D Flythrough from a single image



実際操作できる画面はも埋め込めるようになっていましたので下記に貼っておきます。キーボードのアローキーもしくはプラス、マイナスで拡大ができます、シフト+アローキー、pgUp、pgDownで角度の調整ができるようになっています。





コードのダウンロードは「Make3D --- convert your image into 3d」から可能です。現段階では感嘆するとまではいかないまでも、なんとなく3Dの世界になっているなと言うのはわかります。今後こういった技術がどのように発展していくかが楽しみです。

Make3D --- convert your image into 3d

関連記事
地球に優しい無駄プリント撲滅ツール「GreenPrint」
禁煙推進Dashboard Widgets「No Smoking」
ハガキがデータとして整理できる便利なソフトウェアが登場
ソーシャルブラウザ「Flock 1.0」を試してみました。
瞬時に英和辞書が引けるGreasemonkeyスクリプト「Fast Look up Alc」
瞬時にgoo辞書が引けるGreasemonkeyスクリプト「fastlookupgoo」
posted by admin at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | tool
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック