2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年02月05日

積み上げた本をキャンパスにするアーティスト「mikestilkey」

素晴らしいイラストを描くアーティストは世界に数多くいますが、今日紹介するロサンゼルスのイラストレーター「mike stilkey」は少し変わったキャンパスを使って作品を作り上げています。

bookarts

タイトルと写真からもわかるとおり、絵を普通に紙に描くのではなく、積み上げた本や、重ね合わせた本の表紙や背表紙に絵を描いていくという独特な手法をとっています。

詳しくは以下

bookarts02.jpg
Book Sculpturesの作品


ものすごい数の本を積み上げて大規模なアート作品を作り上げた「
Installations
」と数冊〜数十冊で一枚の絵をキレイにまとめた「
Book Sculptures
」と2種類の本をキャンパスにしたアートが展開されています。

イラスト自体はダークな感じの絵で単体で見るとちょっとダークなイメージも受けますが、本と組み合わせるとより一般的ではない絵のタッチがより世界観を持つような感じを受けます。絵のタッチが違うとまた受ける印象も違うんだろうなぁ。本の古びた雰囲気とのマッチングがあって初めて魅力手な作品になっているような気がします。

mikestilkey.com

関連記事
正しい知識を与えてくれる?本型ライト「Enlightenment」
空想無印から初の商品化「透明付せん紙」
チョコレートで作られた宝石「THE CHOCOLATE EATER」
1024通りもの組み合せが可能な積み木「BLOCK'N BLOCK」
コクヨのカドケシにアニバルバージョンが登場
コクヨ、付箋の不満点を改善した「ドットライナーラベルメモ」


posted by admin at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。