2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年02月08日

廃棄物を集めて作られたエコな家「Earthship」

先日当ブログで紹介した「未来の家のカタチ?画期的なドーム型ハウス」のように、新しいカタチをした、近未来の住宅が今開発されています。ただデザインに特徴があるだけでなく、機能性や環境に対して優しいなど、メリットが多いのも特徴。

arethship

今回紹介するのは、古タイヤや缶などの廃棄物を材料にし、自然エネルギーのみで生活できる家「Earthship」です。こちらもドーム型ハウスと同様、現代の住宅のカタチとは違う、未来の家を思わせる独特なカタチをしています。

詳細は以下

見た目はまるで、映画の中に出てくるセットのように幻想的なイメージです。壁にずらりと並んだ丸い物体はどうやら空き缶。そこから光がさしこみ、明かりの変わりになるようです。

環境にやさしいのは家自体だけでなく、生活用水を雨水で作ったり、電力を太陽光発電で得たりと、Earthshipでの生活にも表れています。海外では建て売りやレンタル、また宿泊できるところもある様子。日本にはまた建設は難しいようなのですが、建設されたら是非見てみたいですね。

廃棄物で作った未来の家、アースシップ | greenz.jp
Earthship Biotecture » Putting Housing Back into the Hands of the People
photo by earthshipcloseup on Flickr - Photo Sharing!

関連記事
Live'sバックポケットアートギャラリー
アスファルトの中に埋もれているものを集めたFlickrセット「 objects in asphalt」
未来の家のカタチ?画期的なドーム型ハウス
積み上げた本をキャンパスにするアーティスト「mikestilkey」
正しい知識を与えてくれる?本型ライト「Enlightenment」
空想無印から初の商品化「透明付せん紙」


posted by admin at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。