2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年02月15日

雪の結晶の造形美を魅力的に映し出す拡大鏡「雪眼鏡」

2月に入り、雪が舞う天気の日が多くなりました。空から舞う雪は、っよく見ると美しい形の結晶で、それは自然の芸術とも言えます。しかし、なかなか実際に自分の目であらためて見る人は少ないと思います。

雪

今回紹介する「雪眼鏡」は、雪が降ったその瞬間に、雪の結晶の造形美を、魅力的に見ることができる拡大鏡です。雪だるまの形をしたかわいらしい形が印象的なアイテムです。

詳細は以下

キーホルダーとしてや、携帯電話のストラップとしてつけられるサイズなので、普段から手軽に持ち歩くことができます。日中はもちろん、夜は携帯電話の光で照らし出された美しい雪の結晶を見る事ができます。

小さいながらに、とても夢のあるアイテムですね。今の季節にとてもピッタリだと思います。普段なかなか見られない雪の結晶をこの機会に見てみるのもいいかもしれませんね。

caina / 雪眼鏡

関連記事
モレスキンに新作のソフトカバーノートが登場
パラパラマンガに最適なコクヨの「パラクルノミニ」
鍵穴を思わせるユニークなデザインが印象的な三菱の鉛筆削り
球体にインクジェットで印刷できる「PingPongPrinter」
音楽の力で事故を減らすことをテーマとしたCD「TOKYO SMART MUSIC 〜DRIVE FOR YOU〜」
人気ドーナツ店「ドーナツプラント」から ドーナツ柄のPOPなタンブラーが登場
posted by admin at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック