2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年02月26日

世界地図でできた楽譜「World Beat Music」

つなげて見ると世界地図に見える楽譜アートが今回紹介する「World Beat Music」です。譜面に描かれている音符をたどっていくと、5線に世界地図が描かれているように見えるという物です。

WBM.jpg

上記の楽譜の演奏サンプルが販売ページの「MusicArt: The Art of James Plakovic」で上がっていて視聴することができます。


正しい音源は「Worldbeat music - eSnips, share anything」で視聴することができます。sasapongさん情報ありがとうございます。

詳しくは以下

どんな音楽なんだと聞いてみたところ、意外と聞ける異音額でした。楽器を複数使っているといところもありますが、音楽になんとかなっている気がします。譜面はかなり大きく24" X 36"となっています。気になるお値段はサイン無しの物で30ドルmサイン有りの物で50ドルとなっています。

音楽が大好きな方、または音楽になじみのある方にはなかなかそそられるアートなんじゃないでしょうか?グラフィックただ音符と五線譜をモチーフにしただけではなくて、この「World Beat Music」を見て演奏すればある程度音楽になっているという言う点が一段階上のアイデアのような感じがして良いなと思いました。

World Beat Music

関連記事
ウルトラマン+風景写真=ウルトラアート写真「ultrart」
デザインをテーマにしたポスターランキング「Graphic design poster competition」
インタラクティブに反応するグラフィティ端末「Graffiti Wall」
写真のテイストと表現方法に分類して検索してくれるamanaの画像検索ツール「EVE」
野菜で奏でるオーケストラ「the vegetable orchestra」
版画のようなグラフィティアートを描く「C215」
posted by admin at 16:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
初めまして.
僕も最初は"MusicArt:〜"で試聴できるのがその譜面を演奏したものかと思いましたが,
http://www.esnips.com/doc/3d1b6e90-ce39-4d82-b8ae-bbf988b3188f/Worldbeat-music
にアップされているものがこの譜面を演奏したものです.
"MusicArt:〜"で聞ける音の方がかっこよくて好きなんですけどね.
Posted by sasapong at 2008年02月27日 09:32
sasapongさん>
はじめまして。そうなんですね。
大きな早とちりでした…。
ご指摘ありがとうございました。
そして音源のありかまで教えて頂いて。
最近ネタを見て突っ走ってしまうことが
あるので気を付けたいと思います。
Posted by 管理人 at 2008年03月01日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック