2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年02月27日

自由なデザインを取り入れたサッカーボールブランド「SFIDA」

サッカーボールといえば、白地に黒の六角形の模様が特徴。そのデザインをベースとして現在では、用途やブランドに合わせてカラーとデザインがチェンジされていたりとさまざまなバージョンが見られるようになりました。

ボール

そんなサッカーボールのデザインに、今までの発想を覆すかのような自由なデザインを取り入れているサッカーボールブランド「SFIDA」を紹介したいと思います。

詳細は以下

基本の六角形をベースにしてデザインされたものももちろんあるのですが、それを全く無視し、ボール上をデザインスペースとして考えているものがとても個性的で目を引きます。国旗をデザイン要素として入れ込んだり、文字を大胆にレイアウトしたり、人の顔や動物の顔になっていたりと、サッカーボールとしてではなく、オブジェとしても利用できるようなデザインになっています。また、欲しいデザインは発注すればオリジナルのボールも作ってくれるそうです。

このブランドは、パキスタンで貧しさから学校に行く事ができず、サッカーボールを縫う労働に従事しているという問題を少しでも解決に近づけたいという願いを込めて誕生。ボール1個につき1ドルがNGO団体に寄付され、世界中で起こる児童労働問題の解決のために活用されるのだそうです。
デザインだけでなく、活動内容もすばらしいブランドですね。

SFIDA

関連記事
表紙を好きなデザインに変えられるノート「EUROLINE」
時間を見える化する時計「TaskWatch」
テトリスブロック型の氷が出来上がる製氷トレイ
用途によって使い分けができる JosephJosephのインデックスまな板
雪の結晶の造形美を魅力的に映し出す拡大鏡「雪眼鏡」
モレスキンに新作のソフトカバーノートが登場
posted by admin at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック