2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年03月02日

今週の「DesignWorks」ハイライト(2月24日〜3月1日)

毎週日曜日に1週間のBlogの更新記録として、月〜土までにエントリーした記事の中からピックアップしてハイライトをお届けします。ピックアップの基準はアクセスやソーシャルブックマークで多くブックマークされたものを基本としています。

今週からまたなにやら忙しくなる気配がしています。今まで通り何とか記事を保ちながらチャレンジしていきたいと思います。今は義務化していますが、いつかは余暇をもう少し作って気楽に好きな物を紹介できたらなと思っています。

それでは今週の(2月17日〜2月23日)DesignWorks のハイライトをどうぞ。

今週のピックアップ記事は以下から

■写真のテイストと表現方法に分類して検索してくれるamanaの画像検索ツール「EVE」
amanaの新しい画像検索ツール「EVE」を紹介したいと思います。これは写真のテイスト(印象)とトーン(表現方法)に分類し、イメージにより近いものを簡単に検索表示させてくれるとても便利なツールです。




■インタラクティブに反応するグラフィティ端末「Graffiti Wall」
街中のいたるところで見るグラフィティ。芸術的な物もありアートと捉えれる人は良いのですが、どうしてもその性質上ペンキを使ったり、なにかを貼ったりと公衆道徳的にはよろしくはありません。今回紹介するのはそんな問題を解決した街を汚さずにグラフィティを楽しめるグラフィティ端末「Graffiti Wall」を紹介したいと思います。




■写真やテキストを簡単にスクラップできるソフト「Ript」
「Ript」は、web上の画像やテキストをソフトにドラックするだけで、簡単にスクラップをしてくれるとても便利なソフトです。しかも淵が手で破ったような仕様になるので、見た目の雰囲気が、本当に手作業で作ったような風合いに仕上げることができます。




■ウルトラマン+風景写真=ウルトラアート写真「ultrart」
Flickrには本当に様々なアートセットが公開されていて、DesignWorksでも度々紹介してきましたが、今日紹介する「ultrart」はアートを題材にしたセットの中でも一風変わったお馴染みのウルトラマンを題材にしたFlickrセットです。




■表紙を好きなデザインに変えられるノート「EUROLINE」
そんな人にお勧めのノートが新しく発売されたそうなので紹介したいと思います。「EUROLINE(ユーロライン)」は、表紙のデザインを自分の好きなものに自由に変える事ができるノートです。EUROLINEはヨーロッパ路線の名称で、その意味にちなんでヨーロッパの国々を走る鉄道の旅をイメージして、各国の特徴的なデザインをラインアップしています。




■世界地図でできた楽譜「World Beat Music」
つなげて見ると世界地図に見える楽譜アートが今回紹介する「World Beat Music」です。譜面に描かれている音符をたどっていくと、5線に世界地図が描かれているように見えるという物です。




■類似記事でブログを結ぶブログパーツ「シムエントリ」
ブログ同士をなんらかの関連性でつなぐサービスは「あわせて読みたい」などが有名ですが、今回紹介するブログパーツ「シムエントリ」はブログ記事を分析し、記事単位で関連性のあるブログ記事を表示してブログをつなぐといったサービスです。




■繰り返し使える チャック式クッションパック
ライオン事務器から発売されていますので、紹介したいと思います。「チャック式クッションパック」はプチプチタイプのケースになっていて、繰り返し使用することができるECOで優れたアイテムです。




■100人の女の子があなたを応援!「100チアガール」
ソフトバンヒューマンキャピタル、イーキャリアのプロモーションサイトが今回紹介する「100チアガール」です。これは「100人の女の子があなたを応援!」というキャッチのように100人の女の子の応援ムービーがずらりとならんでいるというものです。




■手書きのランニングへの思いを投稿・公開する「アディダスランニング王国」
アディダス ランニング共和国は、手書きでランニングへの思いを投稿すると、web上で公開してくれるという企画です。投稿することによって貰えるオリジナルパスポートで、さまざまなイベントへの参加や特典を手に入れる権利を得ることができるようになっています。




■400台の以上の監視カメラの映像を配信するスクリーンセーバー「A Surveillance ScreenSaver」
様々なスクリーンセーバーがありますが、今日紹介するスクリーンセーバー「A Surveillance ScreenSaver」はかなり変わっていて、決められた映像が流れるという物ではなく、世界中の400代以上のネットワーク監視カメラからのライブ映像を配信表示してスクリーンセーバーとしたものです。


ハイライトアーカイブ

posted by admin at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイライト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック