2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年03月07日

「盗れる物なら盗ってみろ!」挑戦的な3Mの強化ガラスの屋外広告

ものすごくシンプルだけど、必ず見てしまう広告が今回紹介する3Mの強化ガラスの屋外広告です。作りは至って簡単で、屋外広告の看板枠を3M製の強化ガラスを使用して、内部に大量の札束を配置した物です。これはポスターのビジュアル作りのために行われたのではなく、実際に屋外に設置されたものだそうです。

ad3ms01.jpg

広告と言うよりもここまでくると一種のエンターテイメント的な感じがしますね。面白い物なので、各種メディアに取り上げられ、2次的な効果もあったそうです。

詳しくは以下

ad3ms02.jpg
ワイドショーで壊してみようとしているところが放映

日本の交通広告、屋外広告ではこここまで飛び抜け手いる物は記憶にないですが、これを見るとまだまだアイデア次第で既存のメディアも効果的で、面白い物ができる幅があるんだなと改めて認識させられました。

絶対的な自身と、確かな品質がストレートに伝わる広告だと思います。企画がシンプルなだけに強力で印象に残る素晴らしい広告だと思います。考えた方もすごいですが、このアイデアでGOを出した方もものすごい。

ちなみに上記の広告のミニバージョンもあるみたいで、ミニバージョンは下記のように額縁の強化ガラスのなかにお札が一枚だけ入っているという形になっているみたいです。

ad3ms03.jpg

via 日刊・世界の広告クリエイティブ

関連記事
WWF-狙われる立場がわかる広告「Target practice」
100人の女の子があなたを応援!「100チアガール」
2007年広告費調査-ネット広告成長、雑誌広告を抜く
種の絶滅を警告する時計「Life Clock」
ウェンディーズの社員が勝手広告をAskビデオで配信
東ハト 携帯でネットワーク対戦ゲーム「暴魔対戦2」
posted by admin at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック