2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年03月11日

どこまでも拡大し続ける不思議な地形写真

世の中にはだまし絵のように、目の錯覚のような感覚で人間の目に映し出されるビジュアルがたくさん存在します。Designworksでも過去にいくつか関連記事を紹介してきましたが、今回もとても不思議な写真を紹介したいと思います。

infiniteimageillusion.gif

上の写真は一見普通の地形を映し出した写真なのですが、どこまでも永遠に拡大し続けるというユーモア溢れる写真です。違和感なくループする上記のアニメーションをみているとなんだか変な感じを覚えます。

詳細は以下

単に地形を写した写真がどんどん拡大してクローズアップされていくのですが、ずっと見続けていくと分かるように、いつまでたっても同じ所を巡り巡ってもどってきてしまいます。一体どういう仕組みになっているのでしょうか・・?とても気になります。だまし絵にもいろんな種類がありますが、これはちょっと特殊なタイプだと思います。

他にも種類がもしいくつもあるのなら、是非見てみたいですね。今後も見つけたら、designworksでどんどん取り上げて行きたいと思っています。

via Deeplog

関連記事
機械仕掛けでスーパーマリオを再現した「moving mario」
500日間に渡って書かれたイラストレーションブログ「pandoracomplexa」
段ボールを連結して作る建築用ブロック「Bloxes」
組み上げて作る超巨大な魚アート「Fish Sculpture at the Walker Art Center」
携帯用調味料のパッケージをひたすら集めた「The Condiment Packet Gallery」
トラックから散らばる荷物を集めた「Truck Spills」


posted by admin at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。