2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年03月17日

もっとも美しいガラス瓶を決める「ガラスびんデザインアワード」

お酒やジュース、牛乳、また醤油などの調味料や油を入れる容器として利用されているガラス瓶。さまざまな形をした膨大な量の種類が出回っていますが、そのガラス瓶の中でも優秀なデザインを決めるコンペディション「ガラスびんデザインアワード」が開催されました。

ガラス瓶

個人的にも、普段はなかなか焦点を当てることのない"ガラス瓶"というジャンル。今回のコンペ開催に伴って受賞作品を閲覧してみましたが、珍しいジャンルなだけに、見ていて新鮮でとてもおもしろかったです。今回は上の写真の優秀作品「出雲の国の向日葵油」を始め、気になった作品をいくつか紹介したいと思います。

詳細は以下

中身の油をより美しく引き立てるフォルムが美しい「出雲の国の向日葵油」。ラベルが小さいにもかかわらず、ガラスびんの雫型が向日葵油を具現化しているようで美しく、製品の質の良さと自信がうかがえるというところが評価されたのだそう。現在は販売が終了してしまっているのが、とても残念・・シンプルながらに究極な美しさを求めた、グランプリ受賞を納得させる一品ですね。


アミタ株式会社「森林ノ牛乳」
ガラス瓶

牛乳の元祖、といえば牛乳瓶といったイメージが強いですが、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる優しいフォルムをしたこの作品。牛乳が思わず飲みたくなります。


ベストアメニティ株式会社「ロハス焼酎 」
ガラス瓶

ちいさなボトルが積み重なって、ビジュアルもデザイン性があり、好きな作品。手軽に持ち運んでお酒を楽しむことができそうです。

今回紹介した作品の他にも、受賞作品がいくつか公開されていましたので、気になる方はサイトをチェックしてみてください。

「ガラスびんデザインアワード」

関連記事
マリオから見たスーパーマリオワールド「How Super Mario Bros. Looks To Mario」
どこまでも拡大し続ける不思議な地形写真
機械仕掛けでスーパーマリオを再現した「moving mario」
500日間に渡って書かれたイラストレーションブログ「pandoracomplexa」
段ボールを連結して作る建築用ブロック「Bloxes」
組み上げて作る超巨大な魚アート「Fish Sculpture at the Walker Art Center」
posted by admin at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89889780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック